FC2ブログ

Entries

知多市岡田の里山散策路

 愛知県では、平成21年から 「あいち森と緑づくり税」 が導入されている。森や緑は、空気の浄化や景観形成など、様々な働きにより人々の暮らしを支えている。ところが近年の都市化や開発により、森や緑の荒廃や減少が著しく進んでいる。将来に向けて樹林を健全な状態で引き継いでいこうとの考えから、この財源を使って様々な事業が行なわれるようになった。
 里山整備もその一環で、民有林や寺社の境内林などを活用して、散策園路づくりなどが行なわれている。知多半島のいくつかの都市において、当社・中部復建 ㈱ が設計に当たったいくつかの里山をご紹介します。まずは知多市岡田地区の「岡田散策路」、“木漏れ日の道” という愛称でも親しまれています。( 「知多市岡田の古い町並み」 については、平成26年8月27日に掲載しました)

里山岡田マップ

 この散策路は、コナラやアベマキを主体とする雑木林と管理の行き届いた竹林などの間を、曲がりくねった山道に導かれていく。入口から ①誘いの森 ②木漏れ日の丘 ③たけのこの里 ④どんぐりの森 ⑤きつねの里 と名付けられた5つのゾーンに分かれている。
 「たけのこの里」 で、可愛らしい訪問者に出会った。近くの保育園園児たちがタケノコ掘りに来ていたのである。たぶん初めての経験であろう楽しい作業に、大声を出してはしゃいでいる。この日のブログ取材には、この事業の設計に当たった当社の職員も同行していましたが、楽しそうに使われている姿を見て仕事のやりがいを感じていました。

里山岡田G


季節通信「タケノコ」
▲ページトップ

Appendix

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログを始めるに当って

 私ども「中部復建」は、戦後から一貫して土木施設の計画設計に携わってきました。地域の皆さんに、より身近に土木を感じて頂きたく先人が残してくれた土木遺産等を訪ね歩き≪中部の『土木文化』見てある記≫として、皆さんに紹介していきたいと思い、このブログを発信する事としました。  

コンパクト月別アーカイブ

最新記事

         

建設・補償コンサルタント

ランキングに参加しています!

プロフィール

FC2USER480348EQK

Author:FC2USER480348EQK
森 田 高 尚
昭和21年6月 半田市生まれ
平成12年 東山植物園長
平成17年 名古屋市緑地部長
平成19年 中電ブルーボネット園長
平成24年 中部復建技術顧問
技術士:(建設部門・環境部門)
公園管理運営士 
著書:「園長さんのガーデンライフ」
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

        

検索フォーム

QRコード

QR
▲ページトップ