FC2ブログ

Entries

尾瀬ヶ原の木道

♪♪夏が来れば思い出す はるかな尾瀬遠い空・・・水芭蕉の花が咲いている・・・♪♪
江間章子作詞・中田喜直作曲の青春歌謡「夏の思い出」です。この歌に憧れて、いつかは尾瀬に行きたいと思っていました。実現できたのは定年退職後、長年の夢がようやく叶ったのです。

 尾瀬ヶ原は、新潟市で日本海に注ぐ阿賀野川の支流、只見川の源流域にある。東西6km、南北2kmの広大な湿原で、新潟・福島・群馬の3県に跨っている。湿原を囲む燧ヶ岳(ひうちがたけ)や至仏岳などの山々、尾瀬沼を含めて国立公園特別保護地域に指定されている。

尾瀬G

 尾瀬といえばミズバショウであり、木道である。木道は二列に並んでいて、交互に歩けるようになっている。また、立止った人や遅い人を追い越すためにも使われる。とにかく湿原の植物を守るため、湿地に足を踏み入れてはいけないのである。

尾瀬H

 この平らな地形は、何万年か前の火山活動により、川が堰き止められて土砂が堆積したためと考えられている。似たような地形に、北アルプスの上高地がある。ミズバショウ以外でも、高山植物の宝庫である。
 写真は左から ①ミズバショウとリュウキンカ ②コイワカガミ ③エンレイソウ ④シラネアオイ    ⑤サンカヨウ ⑥オオバキスミレ 

尾瀬I


季節通信70尾瀬
▲ページトップ

Appendix

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブログを始めるに当って

 私ども「中部復建」は、戦後から一貫して土木施設の計画設計に携わってきました。地域の皆さんに、より身近に土木を感じて頂きたく先人が残してくれた土木遺産等を訪ね歩き≪中部の『土木文化』見てある記≫として、皆さんに紹介していきたいと思い、このブログを発信する事としました。  

コンパクト月別アーカイブ

最新記事

         

建設・補償コンサルタント

ランキングに参加しています!

プロフィール

FC2USER480348EQK

Author:FC2USER480348EQK
森 田 高 尚
昭和21年6月 半田市生まれ
平成12年 東山植物園長
平成17年 名古屋市緑地部長
平成19年 中電ブルーボネット園長
平成24年 中部復建技術顧問
技術士:(建設部門・環境部門)
公園管理運営士 
著書:『園長さんのガーデンライフ』
監修:『世界一うつくしい植物園』
 (著者:木谷美咲)
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

        

検索フォーム

QRコード

QR
▲ページトップ