FC2ブログ

Entries

関宿の「ばったり」

 宿場町の通り沿い、町屋の犬走りに面白い構造物を見つけた。「ばったり」という。 「揚げ店」 「店棚」 とも書くということから “商品を並べるところ” と思われるが、頑丈な構造を見ると休憩のための腰掛のようにも見える。歩き疲れた旅人に軒先を貸し、休んでもらうための思いやりの施設だったのだろうか。ずいぶん前に、名古屋市西区の岩倉街道近くでも同じものを見たことがある。

関宿ばったりA

 もうひとつ、町角に面白い空地があるのを見つけた。説明書きには 「御馳走場」 と呼ぶとある。東海道を上り下りする大名行列の一行を、関の役人たちが、出迎えたり見送ったりした場所である。
 宿場町を突き抜ける街道は、単に通り抜けるだけの道でなく、町の人々との多様な交流の場であったのだろう。

関宿ばったりマップ2
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chubu-fukken.com/tb.php/104-17d07862
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップ

Appendix

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブログを始めるに当って

 私ども「中部復建」は、戦後から一貫して土木施設の計画設計に携わってきました。地域の皆さんに、より身近に土木を感じて頂きたく先人が残してくれた土木遺産等を訪ね歩き≪中部の『土木文化』見てある記≫として、皆さんに紹介していきたいと思い、このブログを発信する事としました。  

コンパクト月別アーカイブ

最新記事

         

建設・補償コンサルタント

ランキングに参加しています!

プロフィール

FC2USER480348EQK

Author:FC2USER480348EQK
森 田 高 尚
昭和21年6月 半田市生まれ
平成12年 東山植物園長
平成17年 名古屋市緑地部長
平成19年 中電ブルーボネット園長
平成24年 中部復建技術顧問
技術士:(建設部門・環境部門)
公園管理運営士 
著書:『園長さんのガーデンライフ』
監修:『世界一うつくしい植物園』
 (著者:木谷美咲)
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

        

検索フォーム

QRコード

QR
▲ページトップ