FC2ブログ

Entries

旧愛知県立医学専門学校・正門

 鶴舞公園の北側、名古屋市公会堂から名古屋工業大学の正門に到る道路沿いに古風な門と塀がある。大正3年に 「愛知県立医学専門学校」 として造られたものだが、現在は名古屋大学医学部および付属病院の柵になっている。この専門学校は明治4年 (1871) に創立、同10年から37年間は天王崎( 中区栄) に存在した。明治36年に 「県立医学校」 に昇格、施設拡充のため大正3年に、「県立愛知病院」 とともにこの地に移転したのである。

名大病院A

 この敷地は、明治43年に開催された一大博覧会 「第10回関西府県連合共進会」 会場の一角である。もともとは鶴舞公園の一部であったが、医学校と病院の拡充のため、約6.5haが特別に割譲されたのである。
 当時の建物は、第二次大戦時の爆撃により灰燼に帰した。この門と塀は当初の姿を留める唯一の遺構である。門扉や飾りの金物は、当初の形態を参照して新たに制作されたものであるが、塀のタイルやテラコッタは、昭和5年に付加された当時そのままが残っている。


名大病院マップ
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chubu-fukken.com/tb.php/106-b5604648
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップ

Appendix

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログを始めるに当って

 私ども「中部復建」は、戦後から一貫して土木施設の計画設計に携わってきました。地域の皆さんに、より身近に土木を感じて頂きたく先人が残してくれた土木遺産等を訪ね歩き≪中部の『土木文化』見てある記≫として、皆さんに紹介していきたいと思い、このブログを発信する事としました。  

コンパクト月別アーカイブ

最新記事

         

建設・補償コンサルタント

ランキングに参加しています!

プロフィール

FC2USER480348EQK

Author:FC2USER480348EQK
森 田 高 尚
昭和21年6月 半田市生まれ
平成12年 東山植物園長
平成17年 名古屋市緑地部長
平成19年 中電ブルーボネット園長
平成24年 中部復建技術顧問
技術士:(建設部門・環境部門)
公園管理運営士 
著書:『園長さんのガーデンライフ』
監修:『世界一うつくしい植物園』
 (著者:木谷美咲)
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

        

検索フォーム

QRコード

QR
▲ページトップ