FC2ブログ

Entries

岐阜の加納城跡

 岐阜のお城というと、私たちは織田信長の居城した金華山の岐阜城を思い浮かべますが、岐阜にはもうひとつのお城があったのです。JR岐阜駅の北側一帯は、 「加納城」 の城下町であり、合わせて中山道「加納宿」の宿場町でもありました。
 加納城は、慶長5年 (1600) の関が原合戦直後に、家康の命により築城されました。それは、豊臣秀頼の残る大坂方への備えに他なりません。新荒田川とお堀に囲まれた5つの曲輪からなる城郭は、まるで 「水に浮かぶお城」 といった景観だったといわれています。

加納城C

 初代城主は、家康の長女亀姫の婿・奥平信昌で10万石を与えられました。その後、歴代の城主は譜代大名を務めましたが、明治維新の後、建物は全て取り壊され、堀も埋められてしまいました。今は、本丸や二の丸・三の丸の石垣がわずかに残るのみです。この本丸跡は、昭和58年に国の史跡に指定されています。

加納城マップ


関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chubu-fukken.com/tb.php/115-ebf772a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップ

Appendix

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログを始めるに当って

 私ども「中部復建」は、戦後から一貫して土木施設の計画設計に携わってきました。地域の皆さんに、より身近に土木を感じて頂きたく先人が残してくれた土木遺産等を訪ね歩き≪中部の『土木文化』見てある記≫として、皆さんに紹介していきたいと思い、このブログを発信する事としました。  

コンパクト月別アーカイブ

最新記事

         

建設・補償コンサルタント

ランキングに参加しています!

プロフィール

FC2USER480348EQK

Author:FC2USER480348EQK
森 田 高 尚
昭和21年6月 半田市生まれ
平成12年 東山植物園長
平成17年 名古屋市緑地部長
平成19年 中電ブルーボネット園長
平成24年 中部復建技術顧問
技術士:(建設部門・環境部門)
公園管理運営士 
著書:『園長さんのガーデンライフ』
監修:『世界一うつくしい植物園』
 (著者:木谷美咲)
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

        

検索フォーム

QRコード

QR
▲ページトップ