FC2ブログ

Entries

大井宿・明治天皇行在所

 明治13年 (1880)、明治天皇は民業視察のために全国を巡幸された。岐阜県大井宿を訪ねられたときに、お泊りになったのがこの行在所である。この建物は、大井宿の中でも大規模な旅籠兼商売屋であった。行幸されることが決まって後、この建物には、母屋の隣に新たな座敷や風呂、便所などが増築された。

大井宿行在所マップ

 時代が移り、母屋は郵便局や学習塾などとして改装されていた。しかし、平成23年10月、地元のまちづくり協議会や一般市民の熱意により、明治13年の状態近くに復元された。大井宿の中心的位置にあるこの施設は、宿場の資料館やギャラリーとして観光客にも解放されている。
 明治天皇のお泊りになったお部屋やお風呂は、当時のまま、全くの手付かずで残されている。地元のガイドの方の案内で、隅々まで見学することができる。

大井宿行在所A

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chubu-fukken.com/tb.php/129-2fecda67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップ

Appendix

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログを始めるに当って

 私ども「中部復建」は、戦後から一貫して土木施設の計画設計に携わってきました。地域の皆さんに、より身近に土木を感じて頂きたく先人が残してくれた土木遺産等を訪ね歩き≪中部の『土木文化』見てある記≫として、皆さんに紹介していきたいと思い、このブログを発信する事としました。  

コンパクト月別アーカイブ

最新記事

         

建設・補償コンサルタント

ランキングに参加しています!

プロフィール

FC2USER480348EQK

Author:FC2USER480348EQK
森 田 高 尚
昭和21年6月 半田市生まれ
平成12年 東山植物園長
平成17年 名古屋市緑地部長
平成19年 中電ブルーボネット園長
平成24年 中部復建技術顧問
技術士:(建設部門・環境部門)
公園管理運営士 
著書:「園長さんのガーデンライフ」
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

        

検索フォーム

QRコード

QR
▲ページトップ