FC2ブログ

Entries

丈山苑

 安城市の国道23号線近く、和泉町に 「丈山苑」 がある。石川丈山は、代々松平家に仕えた三河武士で、この地が生誕地である。関が原の戦いや大坂夏の陣などで手柄をたてたが、後に学問を志し、林羅山を介して藤原惺窩に出合い儒学を学んだ。
 寛永18年 (1641)、59歳のときに京都洛北の一乗寺に 「詩仙堂」 を開き、和歌や漢詩など風雅を楽しみながら90歳の天寿を全うしたという。 「隷書」 を我が国で最初に取り入れた書家であり、また、作庭家としても有名である。

丈山苑C

 「丈山苑」 は、丈山ゆかりの 「詩仙堂」 「東本願寺・渉成園」 「一休寺・酬恩庵」 の三庭園をイメージしたもので、唐様・回遊式池泉・枯山水を組み合わせた本格的な庭園である。平成8年に新しく作られた庭園であるが、カエデなどの樹木もよく育っていて、落ち着いた雰囲気を味わうことができる。

丈山苑マップ
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chubu-fukken.com/tb.php/160-f6a9ee9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップ

Appendix

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログを始めるに当って

 私ども「中部復建」は、戦後から一貫して土木施設の計画設計に携わってきました。地域の皆さんに、より身近に土木を感じて頂きたく先人が残してくれた土木遺産等を訪ね歩き≪中部の『土木文化』見てある記≫として、皆さんに紹介していきたいと思い、このブログを発信する事としました。  

コンパクト月別アーカイブ

最新記事

         

建設・補償コンサルタント

ランキングに参加しています!

プロフィール

FC2USER480348EQK

Author:FC2USER480348EQK
森 田 高 尚
昭和21年6月 半田市生まれ
平成12年 東山植物園長
平成17年 名古屋市緑地部長
平成19年 中電ブルーボネット園長
平成24年 中部復建技術顧問
技術士:(建設部門・環境部門)
公園管理運営士 
著書:『園長さんのガーデンライフ』
監修:『世界一うつくしい植物園』
 (著者:木谷美咲)
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

        

検索フォーム

QRコード

QR
▲ページトップ