FC2ブログ

Entries

河津・来宮神社の大楠

 河津桜原木の近くの神社に、クスノキの大木があるというので行ってみた。第一鳥居の近くに、幹が腐り込んだ大木があったので、これかと思ったのだが、看板には社の隣にあると書いてある。お社の北側にも大木を見つけたが、これも本命でなく、南側の奥に最大のクスノキがあるという。
 桁外れの大木である。伊勢神宮や熱田神宮で大木には見慣れているはずであるが、この木は並外れている。幹周り14m、樹高24m、1000年を越える老樹で国の天然記念物に指定されている。これほどの大木は、屋久島で見た 「縄文杉」 以来見たことがない。(写真左が来宮神社の大楠 右が縄文杉・・・幹周り16m、樹高30m) 

河津の大楠

 来宮神社は、正式な名前を 「杉桙別命神社」 という。平安時代につくられた 「延喜式」 にも記される、古くて格式の高い神社である。今から1300年以上昔の 「和銅年間」 に再建されたという。伊豆半島東岸の沖積平野に立地しており、土壌も肥沃なため巨大なクスノキが生育しているものと思われる。 

河津大楠マップ
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chubu-fukken.com/tb.php/181-c114ef97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップ

Appendix

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログを始めるに当って

 私ども「中部復建」は、戦後から一貫して土木施設の計画設計に携わってきました。地域の皆さんに、より身近に土木を感じて頂きたく先人が残してくれた土木遺産等を訪ね歩き≪中部の『土木文化』見てある記≫として、皆さんに紹介していきたいと思い、このブログを発信する事としました。  

コンパクト月別アーカイブ

最新記事

         

建設・補償コンサルタント

ランキングに参加しています!

プロフィール

FC2USER480348EQK

Author:FC2USER480348EQK
森 田 高 尚
昭和21年6月 半田市生まれ
平成12年 東山植物園長
平成17年 名古屋市緑地部長
平成19年 中電ブルーボネット園長
平成24年 中部復建技術顧問
技術士:(建設部門・環境部門)
公園管理運営士 
著書:『園長さんのガーデンライフ』
監修:『世界一うつくしい植物園』
 (著者:木谷美咲)
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

        

検索フォーム

QRコード

QR
▲ページトップ