FC2ブログ

Entries

東海道(尾張と三河)

 4月1日は、日本では年度の初め。学校では入学式、会社では入社式が行なわれます。新しい気持ちになって、新しいことに取り組むのは、とても爽やかなことです。このブログも今日から、新しいシリーズ 「東海道沿いの土木文化見てある記」 をスタートさせたいと思います。
 東海道は、江戸時代に定められた5街道のひとつで、江戸日本橋から京の三条大橋までをいいます。その間に53の宿場町があることから 「東海道五十三次」 と呼ばれます。現在は、国道1号線、東名・名神高速道路、東海道本線、東海道新幹線などが通っていますが、まだまだあちこちに古い街道 「旧東海道」 を見ることができます。このシリーズは、これらの道沿いに 「土木文化」 を尋ねようとするものです。
 まず、愛知県、尾張地区と三河地区から始めたいと思います。最初は、再び (このブログのスタートと同じ) 「宮の宿」 から歩き始めます。

宮の宿マップ
      一般社団法人中部地域づくり協会編「東海道さんさくマップ」より転載
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chubu-fukken.com/tb.php/182-9b35e556
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップ

Appendix

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログを始めるに当って

 私ども「中部復建」は、戦後から一貫して土木施設の計画設計に携わってきました。地域の皆さんに、より身近に土木を感じて頂きたく先人が残してくれた土木遺産等を訪ね歩き≪中部の『土木文化』見てある記≫として、皆さんに紹介していきたいと思い、このブログを発信する事としました。  

コンパクト月別アーカイブ

最新記事

         

建設・補償コンサルタント

ランキングに参加しています!

プロフィール

FC2USER480348EQK

Author:FC2USER480348EQK
森 田 高 尚
昭和21年6月 半田市生まれ
平成12年 東山植物園長
平成17年 名古屋市緑地部長
平成19年 中電ブルーボネット園長
平成24年 中部復建技術顧問
技術士:(建設部門・環境部門)
公園管理運営士 
著書:「園長さんのガーデンライフ」
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

        

検索フォーム

QRコード

QR
▲ページトップ