FC2ブログ

Entries

有松の山車庫

 有松は、鳴海宿と池鯉鮒宿の間に 「合宿( あいのしゅく) 」 として開かれた町並みである。有松には、秋10月の祭礼のときに町を練り歩く「山車」が3台ある。東町、中町、西町の各1台であり、普段は 「山車庫」 に納められている。
 有松駅から少し南へ下がったところに、中町の山車庫 「唐子山車庫」 がある。瓦屋根、漆喰と板の壁、腰周りは 「なまこ壁」 になっている。普通の2階建より高く、間口が狭いので細長い特色のある景観を呈している。

有松マップ

 最近では、6月の 「有松絞りまつり」 でも観ることができる。有松絞りの展示や各種イベントに参加できるこの祭りには、県内外から多くの観光客が訪れて大賑わいとなる。山車もその主役のひとつで、法被を着た男衆に曳かれて祭りを盛り上げている。

有松A
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chubu-fukken.com/tb.php/191-a8db9c67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップ

Appendix

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログを始めるに当って

 私ども「中部復建」は、戦後から一貫して土木施設の計画設計に携わってきました。地域の皆さんに、より身近に土木を感じて頂きたく先人が残してくれた土木遺産等を訪ね歩き≪中部の『土木文化』見てある記≫として、皆さんに紹介していきたいと思い、このブログを発信する事としました。  

コンパクト月別アーカイブ

最新記事

         

建設・補償コンサルタント

ランキングに参加しています!

プロフィール

FC2USER480348EQK

Author:FC2USER480348EQK
森 田 高 尚
昭和21年6月 半田市生まれ
平成12年 東山植物園長
平成17年 名古屋市緑地部長
平成19年 中電ブルーボネット園長
平成24年 中部復建技術顧問
技術士:(建設部門・環境部門)
公園管理運営士 
著書:「園長さんのガーデンライフ」
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

        

検索フォーム

QRコード

QR
▲ページトップ