FC2ブログ

Entries

豊明の史跡

 有松宿と池鯉鮒宿の間に、大脇村、落合村、阿野村という村々があった。現在の豊明市である。ここに、「桶狭間古戦場伝説地」 という史跡がある。永禄3年 (1560) 年、京都へ向かう2万5000人の今川義元の軍勢を、わずか3000人という織田信長勢が打ち破ったという有名な戦いである。この地が義元終焉の地である。ただし、名古屋市緑区にも、ここで義元が討ち取られたという伝説地が残っている。

豊明マップ

 古戦場から旧東海道を東へ下っていくと、県道57号線の少し手前に 「阿野一里塚」 がある。笠寺からは次の次、約2里 (8km) の位置にある。ここは、かなり形は変形していると思われるが、街道の両側に2基の塚が残っている。
 東海道が整備される以前の東西の道は、鎌倉街道であった。豊明では、少し北側の二村台の辺りを通っていた。海抜約70mの 「二村山」 は、古くからの景勝の地で、山頂からは熱田の海や名古屋の城下町が望めたという。現在は、藤田保健衛生大学病院の建物群に遮られている。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chubu-fukken.com/tb.php/193-0079c4a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップ

Appendix

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログを始めるに当って

 私ども「中部復建」は、戦後から一貫して土木施設の計画設計に携わってきました。地域の皆さんに、より身近に土木を感じて頂きたく先人が残してくれた土木遺産等を訪ね歩き≪中部の『土木文化』見てある記≫として、皆さんに紹介していきたいと思い、このブログを発信する事としました。  

コンパクト月別アーカイブ

最新記事

         

建設・補償コンサルタント

ランキングに参加しています!

プロフィール

FC2USER480348EQK

Author:FC2USER480348EQK
森 田 高 尚
昭和21年6月 半田市生まれ
平成12年 東山植物園長
平成17年 名古屋市緑地部長
平成19年 中電ブルーボネット園長
平成24年 中部復建技術顧問
技術士:(建設部門・環境部門)
公園管理運営士 
著書:「園長さんのガーデンライフ」
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

        

検索フォーム

QRコード

QR
▲ページトップ