FC2ブログ

Entries

亀崎駅

亀崎駅C

 半田市亀崎にある武豊線「亀崎駅」は、日本で一番古い駅舎といわれている。明治19年(1886)の武豊線開通に合わせて、同年3月1日に開業した。明治28年に火災があったという記録があるが、開業当時の建物が今も残っているのであろう。
 亀崎駅は、大府駅と武豊駅を結ぶ武豊線(19.3km)のちょうど中間地点にある。武豊線は単線であり、亀崎駅は列車のすれ違いのできる駅である。ホームは両側に線路が接する島式である。そのホームへ渡るための跨線橋も日本最古という。

亀崎駅A

 この路線は非電化であり、昭和33年までは蒸気機関車が、現在はディーゼルカーが客車を牽引している。貨物輸送も含めて、蒸気機関車は昭和45年6月30日をもって廃止となった。最後に走った機関車C11-265は、現在、半田市鉄道資料館に保存されている。

亀崎マップ

関連記事

コメント

[C3] 測量のプロのはずが・・

6月3日が何の日か忘れていました・・・もう一度記憶しておきます。
ねじり橋などの「どうやって作ったんだろう??」っていう構造物、これからも紹介して頂きたいですね。。
  • 2013-06-04 09:04
  • D.K
  • URL
  • 編集

[C1] 懐かしいですね

ご無沙汰しています。身近にいろいろのものがあるのですね。故郷知多半島の歴史をご紹介していただけるのを、楽しみにしています。
  • 2013-04-15 14:20
  • 大井
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chubu-fukken.com/tb.php/20-d28cbc56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップ

Appendix

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログを始めるに当って

 私ども「中部復建」は、戦後から一貫して土木施設の計画設計に携わってきました。地域の皆さんに、より身近に土木を感じて頂きたく先人が残してくれた土木遺産等を訪ね歩き≪中部の『土木文化』見てある記≫として、皆さんに紹介していきたいと思い、このブログを発信する事としました。  

コンパクト月別アーカイブ

最新記事

         

建設・補償コンサルタント

ランキングに参加しています!

プロフィール

FC2USER480348EQK

Author:FC2USER480348EQK
森 田 高 尚
昭和21年6月 半田市生まれ
平成12年 東山植物園長
平成17年 名古屋市緑地部長
平成19年 中電ブルーボネット園長
平成24年 中部復建技術顧問
技術士:(建設部門・環境部門)
公園管理運営士 
著書:「園長さんのガーデンライフ」
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

        

検索フォーム

QRコード

QR
▲ページトップ