FC2ブログ

Entries

澪つくし橋

 浜名湖の北東端、都田川の河口部に、赤い瀟洒な橋が架かっている。浜名湖サイクリングコースのシンボルとして昭和64年に造られた、当社設計による自転車専用橋である。幅員3m、橋長190m、両端は単純鋼箱桁、真中は鋼製のアーチ橋である。アーチから橋桁がワイヤーで吊られているので、その枠内は透けて見える。周辺は山の緑一色であるので、反対色である赤い色が景観にうまくマッチしている。

澪つくし橋A

 橋の名前は 「澪つくし橋」 という。澪 (みお) とは小舟の航路のことであり、標 (つくし) は航路を示す標識のことである。舟が浅瀬に乗り上げないように、深いところを知らせるために立てられた。都田川河口には、1300年前から大正時代まで立てられていたという。
 橋の親柱の上に、澪標の形を描いたモニュメントが飾られている。澪標は、「水の都」 と謳われた大坂に縁が深いことから、現在の大阪市の市章にその形が採り入れられている。

澪つくし橋マップ
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chubu-fukken.com/tb.php/227-a78eda08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップ

Appendix

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログを始めるに当って

 私ども「中部復建」は、戦後から一貫して土木施設の計画設計に携わってきました。地域の皆さんに、より身近に土木を感じて頂きたく先人が残してくれた土木遺産等を訪ね歩き≪中部の『土木文化』見てある記≫として、皆さんに紹介していきたいと思い、このブログを発信する事としました。  

コンパクト月別アーカイブ

最新記事

         

建設・補償コンサルタント

ランキングに参加しています!

プロフィール

FC2USER480348EQK

Author:FC2USER480348EQK
森 田 高 尚
昭和21年6月 半田市生まれ
平成12年 東山植物園長
平成17年 名古屋市緑地部長
平成19年 中電ブルーボネット園長
平成24年 中部復建技術顧問
技術士:(建設部門・環境部門)
公園管理運営士 
著書:「園長さんのガーデンライフ」
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

        

検索フォーム

QRコード

QR
▲ページトップ