FC2ブログ

Entries

羽豆神社社叢

 知多半島の先端、師崎漁港を見下ろす丘の上に、羽豆神社が鎮座している。社伝によると、祭神は 「建稲種命 (タケイナタネミコト) 」 で、尾張氏の祖神であるという。名前からみると、稲作農業に縁があるのだろうか。創立は白鳳年間、今から1300年も昔のことである。
 この神社には、「紺紙金字妙法蓮花経」 および 「阿弥陀経」 九巻が納められている。いずれも、現在、県の文化財に指定されている。

羽豆神社マップ

 羽豆神社周辺の岬一帯に広がる樹林は、かつては、ウバメガシやマツの大木が群生し、原生林のような景観を呈していた。しかし、昭和34年の伊勢湾台風により大きな被害を受けて壊れてしまった。今は、ウバメガシやトベラ、モチノキといった樹高の低い常緑樹が群生し、こんもりとした森冠を形成している。それでもこの社叢は、この地域の貴重な自然を残すものとして、国の天然記念物に指定されている。

羽豆神社A
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chubu-fukken.com/tb.php/239-e18a3979
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップ

Appendix

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログを始めるに当って

 私ども「中部復建」は、戦後から一貫して土木施設の計画設計に携わってきました。地域の皆さんに、より身近に土木を感じて頂きたく先人が残してくれた土木遺産等を訪ね歩き≪中部の『土木文化』見てある記≫として、皆さんに紹介していきたいと思い、このブログを発信する事としました。  

コンパクト月別アーカイブ

最新記事

         

建設・補償コンサルタント

ランキングに参加しています!

プロフィール

FC2USER480348EQK

Author:FC2USER480348EQK
森 田 高 尚
昭和21年6月 半田市生まれ
平成12年 東山植物園長
平成17年 名古屋市緑地部長
平成19年 中電ブルーボネット園長
平成24年 中部復建技術顧問
技術士:(建設部門・環境部門)
公園管理運営士 
著書:「園長さんのガーデンライフ」
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

        

検索フォーム

QRコード

QR
▲ページトップ