FC2ブログ

Entries

ナローゲージ(三岐鉄道・北勢線)

 三岐鉄道・北勢線は三重県桑名市・西桑名駅から、いなべ市・阿下喜駅までの約20キロを結んでいる。この鉄道は線路幅が762ミリ(30インチ)という、日本では数少ない特殊狭軌の線路である。線路幅(ゲージ)の世界標準は1.435ミリ(56.5インチ)であるが、日本では旧国鉄が1,067ミリ(42インチ)を採用したので、それより狭いものをナローと呼んでいる。

北勢線C

 かつて日本の各地にナローゲージの簡便鉄道や森林鉄道などが運行されていたが、昭和40年代にそのほとんどが廃止された。現役で残っているのは黒部峡谷「トロッコ電車」と近鉄内部・八王子線およびこの北勢線の3路線だけである。その意味で、この路線は日本の鉄道史上貴重な存在であるといえよう。

北勢線D

 その歴史は大正3年(1914)に始まるが、戦時の統合や運営主体の変更を重ねた後、近畿日本鉄道(近鉄)の経営となった。しかし、営業成績を理由に廃線の危機に瀕したが、地元自治体の支援を受けて、平成15年(2003)からは三岐鉄道が運営を継承している。今年は10周年を迎えて、各種の記念行事を開催している。

北勢線E

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chubu-fukken.com/tb.php/24-de687257
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップ

Appendix

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログを始めるに当って

 私ども「中部復建」は、戦後から一貫して土木施設の計画設計に携わってきました。地域の皆さんに、より身近に土木を感じて頂きたく先人が残してくれた土木遺産等を訪ね歩き≪中部の『土木文化』見てある記≫として、皆さんに紹介していきたいと思い、このブログを発信する事としました。  

コンパクト月別アーカイブ

最新記事

         

建設・補償コンサルタント

ランキングに参加しています!

プロフィール

FC2USER480348EQK

Author:FC2USER480348EQK
森 田 高 尚
昭和21年6月 半田市生まれ
平成12年 東山植物園長
平成17年 名古屋市緑地部長
平成19年 中電ブルーボネット園長
平成24年 中部復建技術顧問
技術士:(建設部門・環境部門)
公園管理運営士 
著書:「園長さんのガーデンライフ」
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

        

検索フォーム

QRコード

QR
▲ページトップ