FC2ブログ

Entries

富士山静岡空港

 島田市と牧之原市に跨る広大な台地に新しくできた、地方管理の空港である。正式名称は静岡空港であるが、愛称の富士山静岡空港と呼ばれることが多い。静岡県民の望み叶って開港したのは、平成21年のことである。1900億円の巨費が投じられ、2500mの滑走路とガラス張りのターミナルビルをもつ空港である。
 現在は13路線、週47便の発着がある。計画では国内便を多く見込んでいたが、関東・関西のちょうど真中に位置することもあって、中国などからの国際便の方が多くの人を運んでいる。昨年は約70万人の旅行客が利用した。

静岡空港マップ

 空港の真下を東海道新幹線が走っている。地元の願いは、空港近くに新幹線の駅をつくることだという。訪れた日は天気がよく、真っ青な空の下にターミナルビルと管制塔が銀色に輝いていた。ちょうど中国東方航空の旅客機が飛び立つところを見た。一瞬のチャンスを逃さぬカメラワークで、富士山と飛行機を同一画面に捉えることができた。

静岡空港D
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chubu-fukken.com/tb.php/260-f60d11be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップ

Appendix

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログを始めるに当って

 私ども「中部復建」は、戦後から一貫して土木施設の計画設計に携わってきました。地域の皆さんに、より身近に土木を感じて頂きたく先人が残してくれた土木遺産等を訪ね歩き≪中部の『土木文化』見てある記≫として、皆さんに紹介していきたいと思い、このブログを発信する事としました。  

コンパクト月別アーカイブ

最新記事

         

建設・補償コンサルタント

ランキングに参加しています!

プロフィール

FC2USER480348EQK

Author:FC2USER480348EQK
森 田 高 尚
昭和21年6月 半田市生まれ
平成12年 東山植物園長
平成17年 名古屋市緑地部長
平成19年 中電ブルーボネット園長
平成24年 中部復建技術顧問
技術士:(建設部門・環境部門)
公園管理運営士 
著書:「園長さんのガーデンライフ」
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

        

検索フォーム

QRコード

QR
▲ページトップ