Entries

沼津市の御成橋

 沼津市を流れる狩野川の下流部、県道139号線が渡る橋を 「御成橋 (おなりばし) 」 という。沼津御用邸に向かう皇族がお通りになることから名付けられた。橋長130m、幅員15.6m、「下路バランス・ソリッド・リブタイドアーチ橋」 という長い名前の型式である。
 狩野川に初めて橋が架けられたのは明治9年のこと。木製の橋で、沼津港に近いことから 「湊橋」と命名された。その後、明治45年に初の鉄橋が架けられた。初代「御成橋」である。現在の橋は、鉄橋としては2代目で、昭和12年に架け替えられた。

御成橋マップ

 橋の中ほどの部材に、強い力で押されたような窪みがある。すぐ上の説明板には 「空襲跡」 とある。昭和20年4月11日、橋の西北端に落ちた爆弾により、橋の欄干が10m以上も吹き飛ばされたという。鉄板の窪みはそのときの傷跡で、“戦争の惨禍を後世に伝えるために” そのままにしてあるのだと記されている。

御成橋C
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chubu-fukken.com/tb.php/293-c4894184
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップ

Appendix

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログを始めるに当って

 私ども「中部復建」は、戦後から一貫して土木施設の計画設計に携わってきました。地域の皆さんに、より身近に土木を感じて頂きたく先人が残してくれた土木遺産等を訪ね歩き≪中部の『土木文化』見てある記≫として、皆さんに紹介していきたいと思い、このブログを発信する事としました。  

コンパクト月別アーカイブ

最新記事

         

建設・補償コンサルタント

ランキングに参加しています!

プロフィール

FC2USER480348EQK

Author:FC2USER480348EQK
森 田 高 尚
昭和21年6月 半田市生まれ
平成12年 東山植物園長
平成17年 名古屋市緑地部長
平成19年 中電ブルーボネット園長
平成24年 中部復建技術顧問
技術士:(建設部門・環境部門)
公園管理運営士 
著書:「園長さんのガーデンライフ」
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

        

検索フォーム

QRコード

QR
▲ページトップ