Entries

三嶋大社のキンモクセイ

 三島は、伊豆国の国府があった地であり、三嶋大社は伊豆国の一宮であった。源頼朝が平家討伐の旗揚げをしたとき、この社で源氏再興を祈願したことは有名で、その多くの史料が今も宝物殿に収蔵されている。
 大鳥居の南を東海道が東西に走っており、旅人からも崇敬を集めていた。三島の町は、宿場町であり、門前町でもあった。鳥居をくぐると鬱蒼とした参道があり、拝殿の奥に本殿がある。拝殿や本堂などは、国の重要文化財に指定されている。

三嶋大社E

 本殿に向かって右側、石造りの柵の中に、根元周りが3mを越える、「キンモクセイ」 としては巨大な樹がある。樹齢1200年ともいわれる老木で、国の天然記念物に指定され、また、「日本の名木百選」 にも選ばれている。
 キンモクセイとは呼ばれているが、植物分類的には近縁の 「ウスギモクセイ」 という種類である。9月の上旬と下旬の2回花が咲き、開花時にはあたり一面、2里 (8km) 四方まで芳香が漂うといわれている。昭和60年代に樹勢が弱り、枯損の危機を迎えたが、土壌改良などの手当てをした結果、今では回復の兆しを見せている。

三嶋大社マップ
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chubu-fukken.com/tb.php/309-13e11287
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップ

Appendix

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログを始めるに当って

 私ども「中部復建」は、戦後から一貫して土木施設の計画設計に携わってきました。地域の皆さんに、より身近に土木を感じて頂きたく先人が残してくれた土木遺産等を訪ね歩き≪中部の『土木文化』見てある記≫として、皆さんに紹介していきたいと思い、このブログを発信する事としました。  

コンパクト月別アーカイブ

最新記事

         

建設・補償コンサルタント

ランキングに参加しています!

プロフィール

FC2USER480348EQK

Author:FC2USER480348EQK
森 田 高 尚
昭和21年6月 半田市生まれ
平成12年 東山植物園長
平成17年 名古屋市緑地部長
平成19年 中電ブルーボネット園長
平成24年 中部復建技術顧問
技術士:(建設部門・環境部門)
公園管理運営士 
著書:「園長さんのガーデンライフ」
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

        

検索フォーム

QRコード

QR
▲ページトップ