Entries

諏訪湖ジョギングロード

 諏訪湖は、面積約13平方km、周囲16km、平均深さ5m、日本で23番目に大きい湖である。フォッサマグナの西端と中央構造線の交差点にあたり、断層運動により地殻が引き裂かれて生じた断層湖である。
 この1周16kmに、ジョギングロードが整備されている。湖の周りであるのでほぼ平坦であり、路面もアスファルトの上にゴムチップが敷かれているので、足に優しく快適に走れるコースになっている。毎年開催される諏訪湖ハーフマラソンのため、熱心に練習する人たちがいた。今年は10月23日に開催された。

諏訪湖A

 ジョギングロードに平行して、サイクリングロードも整備されている。自転車に乗って、高島城のある上諏訪から下社のある下諏訪の間を往復した。確かに道は水平に近いので、往きは楽に走ることができたが、帰路は向かい風が強く、同じ距離なのに倍以上の時間がかかってしまった。
 途中、いくつかの名所を見ることができる。大きな四ツ手網の仕掛けがあった。諏訪湖では、エビ、コイ、フナ、ワカサギなどが獲れるという。湖を1周する遊覧船の港には、白鳥の形をした遊覧船が停泊していた。人々がたくさん集まっているので何かと聞いてみると、1時間おきの「間欠泉」を待っているとのこと。運良く、すぐに吹き上がるのを見ることができた。

諏訪湖B
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chubu-fukken.com/tb.php/324-4ff7aa4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップ

Appendix

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログを始めるに当って

 私ども「中部復建」は、戦後から一貫して土木施設の計画設計に携わってきました。地域の皆さんに、より身近に土木を感じて頂きたく先人が残してくれた土木遺産等を訪ね歩き≪中部の『土木文化』見てある記≫として、皆さんに紹介していきたいと思い、このブログを発信する事としました。  

コンパクト月別アーカイブ

最新記事

         

建設・補償コンサルタント

ランキングに参加しています!

プロフィール

FC2USER480348EQK

Author:FC2USER480348EQK
森 田 高 尚
昭和21年6月 半田市生まれ
平成12年 東山植物園長
平成17年 名古屋市緑地部長
平成19年 中電ブルーボネット園長
平成24年 中部復建技術顧問
技術士:(建設部門・環境部門)
公園管理運営士 
著書:「園長さんのガーデンライフ」
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

        

検索フォーム

QRコード

QR
▲ページトップ