FC2ブログ

Entries

飛鳥「キトラ古墳」

 平成29年・2017年が始まりました。干支 (えと) は酉年ですので、鳥に因んだ話題から・・・
 昨秋、奈良・飛鳥を訪ねました。キトラ古墳の見学が目的です。国営 「飛鳥歴史公園」 5地区のうちキトラ地区は現在整備中でしたが、「四神の館」 「キトラ古墳壁画体験館」 は完成していて観ることができました。
 館内には、キトラ古墳の玄室が実物どおりに再現されており、四方の壁に描かれた四神の壁画を見ることができます。正面・北側の壁には蛇と亀が絡み合う 「玄武」、右側・東には 「青龍」、左側・西は 「白虎」 が描かれています。入口・南の石扉の裏側に「朱雀」 が見事に残っています。鎌倉時代に盗掘されていますが、扉をこじ開けるために破砕した部分が、かろうじて壁画にかからなかったのです。キジのように細身で頭に冠のような飾りをつけた朱雀が、今まさに飛び立たんとする姿が描かれています。

キトラ古墳F

 キトラ古墳は、体験館から少し登った丘の上にありました。古墳からは平地の集落がかなり下方に望めます。斜面上の円墳は、直径9.4m、高さ2.4mという小さくて可愛らしい形をしています。7~8世紀に造られたもので、天武天皇の皇子もしくは側近の高官のお墓だと考えられています。1983年に発見されて、大きな話題を呼びました。大陸風壁画のあるこの古墳は、高松塚古墳に匹敵する重要な遺跡として「特別史跡」に指定されています。

キトラ古墳G
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chubu-fukken.com/tb.php/333-b9873bce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップ

Appendix

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログを始めるに当って

 私ども「中部復建」は、戦後から一貫して土木施設の計画設計に携わってきました。地域の皆さんに、より身近に土木を感じて頂きたく先人が残してくれた土木遺産等を訪ね歩き≪中部の『土木文化』見てある記≫として、皆さんに紹介していきたいと思い、このブログを発信する事としました。  

コンパクト月別アーカイブ

最新記事

         

建設・補償コンサルタント

ランキングに参加しています!

プロフィール

FC2USER480348EQK

Author:FC2USER480348EQK
森 田 高 尚
昭和21年6月 半田市生まれ
平成12年 東山植物園長
平成17年 名古屋市緑地部長
平成19年 中電ブルーボネット園長
平成24年 中部復建技術顧問
技術士:(建設部門・環境部門)
公園管理運営士 
著書:「園長さんのガーデンライフ」
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

        

検索フォーム

QRコード

QR
▲ページトップ