FC2ブログ

Entries

気比神宮の大鳥居

 「神宮」 号を名乗る神社は現在24を数え、いずれも皇室とゆかりの深い神社である。福井県敦賀市にある 「気比神宮」 は、2000年の歴史をもつ格式の高い神宮で、「越前の国一ノ宮」 とも呼ばれている。主祭神の気比大神 (伊奢沙別命) は二千有余年の昔にこの地に降臨されたと伝承されている。文武天皇の大宝2年 (702) に、仲哀天皇と神功皇后も合祀されたという。
 表参道の入口にある大鳥居は、春日大社・厳島神社とともに 「日本三大木造鳥居」 と賞せられている。高さ36尺 (10.9m)、柱間24尺で、本朱漆塗である。訪れたときには、塗装が行なわれた直後と思われ、光り輝くように美しかった。由緒書きによれば、材木は佐渡から伐採奉納された 「榁樹」 であるという。「榁 (むろ)」 を図鑑で調べると、標準和名 「ネズ」 のことである。この木は、短いトゲの葉をもつ針葉樹で、高さ10m・直径30cmに成長すると記してある。そうしてみるとこの鳥居は、最大級のネズを使用していることになる。現在は国の重要文化財に指定されている。

気比神宮G

 本殿の南正面に、俳人松尾芭蕉の銅像がある。芭蕉は 「おくのほそ道」 の旅で、月を詠むことを目的の一つとしていた。8月14日、敦賀に到着したその夕方に、気比神宮に夜参して美しい月を眺め、“月清し 遊行の持てる 砂の上” という句を残している。
 「月」 から連想して、先日の 「月食」 をご紹介します。1月31日、夜9時ぐらいから欠け始め、10時ごろには、全く地球の影に隠れてしまいました。すると、暗いけれどまん丸な赤っぽい月が姿を現しました。写真は、半分ほど欠けた月です。何枚か撮影しましたが、欠けた部分も薄く写っている写真はこれ1枚ですので掲載します。

気比神宮マップ
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chubu-fukken.com/tb.php/426-c2f02d4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップ

Appendix

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログを始めるに当って

 私ども「中部復建」は、戦後から一貫して土木施設の計画設計に携わってきました。地域の皆さんに、より身近に土木を感じて頂きたく先人が残してくれた土木遺産等を訪ね歩き≪中部の『土木文化』見てある記≫として、皆さんに紹介していきたいと思い、このブログを発信する事としました。  

コンパクト月別アーカイブ

最新記事

         

建設・補償コンサルタント

ランキングに参加しています!

プロフィール

FC2USER480348EQK

Author:FC2USER480348EQK
森 田 高 尚
昭和21年6月 半田市生まれ
平成12年 東山植物園長
平成17年 名古屋市緑地部長
平成19年 中電ブルーボネット園長
平成24年 中部復建技術顧問
技術士:(建設部門・環境部門)
公園管理運営士 
著書:「園長さんのガーデンライフ」
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

        

検索フォーム

QRコード

QR
▲ページトップ