FC2ブログ

Entries

区画整理

 土地区画整理事業は、新しい街を造る事業のひとつである。田畑や山林あるいは宅地の区画を整理することにより、整然とした街を生み出す手法である。地主は敷地面積を減らされるが(減歩という)土地の価格は上昇する。減歩により生み出された用地は道路や公園などの公共施設となる。
 現在、我が家の目の前で区画整理の工事が行なわれている。「東郷中央土地区画整理事業」といい東郷町が進める「セントラル開発」の核となる事業である。施行面積43.4ha、施行期間は平成26年から35年までである。

区画整理マップ

 東郷町は名古屋に隣接する丘陵地で、近年、住宅地としての供給は増えている。しかし、鉄道の駅が無く、中心となる商店街もない町であった。町役場や福祉施設などに隣接するこの地域も、田畑や山林であり、街らしい形態とは言えなかった。
 この事業により、都市計画道路「名古屋春木線」沿いに店舗が建ち並び、交通の便を図るためにバスターミナルもできる。しかし何といっても最大の目玉は「ららぽーと」(上はイメージ図)である。関東を中心とした大型ショッピングモールであるが、最近は中部地方にも進出している。今月1日に着工し、2020年の秋にオープンが予定されている。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chubu-fukken.com/tb.php/527-5c5b4622
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップ

Appendix

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログを始めるに当って

 私ども「中部復建」は、戦後から一貫して土木施設の計画設計に携わってきました。地域の皆さんに、より身近に土木を感じて頂きたく先人が残してくれた土木遺産等を訪ね歩き≪中部の『土木文化』見てある記≫として、皆さんに紹介していきたいと思い、このブログを発信する事としました。  

コンパクト月別アーカイブ

最新記事

         

建設・補償コンサルタント

ランキングに参加しています!

プロフィール

FC2USER480348EQK

Author:FC2USER480348EQK
森 田 高 尚
昭和21年6月 半田市生まれ
平成12年 東山植物園長
平成17年 名古屋市緑地部長
平成19年 中電ブルーボネット園長
平成24年 中部復建技術顧問
技術士:(建設部門・環境部門)
公園管理運営士 
著書:「園長さんのガーデンライフ」
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

        

検索フォーム

QRコード

QR
▲ページトップ