FC2ブログ

Entries

清内路村のハナモモ

 長野県の中央アルプス南端に、伊那谷と木曽谷を結ぶ国道256号線が通じている。飯田から清内路を通って南木曽へ行く道路である。この道を4月中旬から5月中旬に走ると、美しい3色咲き分けのハナモモに出会うことができる。「はなもも街道」 と呼ぶ。海抜が500mから1500mほどと差があり、上に行くほど花の時期が遅くなるので、長い期間楽しむことができる。

清内路2

 最初に植え始めたのは清内路村の住民。村を美しくしようとの思いで苗を増やし、道路沿いや庭、畑の土手などに植えていった。その後、賛同する人達が増え、昼神温泉や月川温泉にも名所ができて多くの人を集めている。今では全国にも広まっているという。
 この珍しい品種は、発電王・福沢桃介が導入したものである。ヨーロッパを視察した桃介は、ドイツ・ミュンヘンでこの木を見つけ、3本の苗木を持ち帰った。大正11年のこと。自分の名前の 「桃」 に因んだのだろう、南木曽の別荘に植えて可愛がったという。

ハナモモ マップ
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chubu-fukken.com/tb.php/74-ac0adcbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップ

Appendix

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログを始めるに当って

 私ども「中部復建」は、戦後から一貫して土木施設の計画設計に携わってきました。地域の皆さんに、より身近に土木を感じて頂きたく先人が残してくれた土木遺産等を訪ね歩き≪中部の『土木文化』見てある記≫として、皆さんに紹介していきたいと思い、このブログを発信する事としました。  

コンパクト月別アーカイブ

最新記事

         

建設・補償コンサルタント

ランキングに参加しています!

プロフィール

FC2USER480348EQK

Author:FC2USER480348EQK
森 田 高 尚
昭和21年6月 半田市生まれ
平成12年 東山植物園長
平成17年 名古屋市緑地部長
平成19年 中電ブルーボネット園長
平成24年 中部復建技術顧問
技術士:(建設部門・環境部門)
公園管理運営士 
著書:「園長さんのガーデンライフ」
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

        

検索フォーム

QRコード

QR
▲ページトップ