Entries

文化のみち 豊田佐助邸と春田鉄次郎邸

 名古屋城の東から、建中寺・徳川園へ到る一帯は、中・下級武士のお屋敷や多くのお寺が軒を並べていました。今でも、絢爛豪華な山車祭りや、白壁町とか百人町といった地名などにその名残を留めています。
 明治になると、この地区には先端産業が興ります。時計やバイオリンの制作、各種の機械生産や陶磁器の絵付け産業などの中心地になりました。大正時代になると、この地区は起業家たちの屋敷町に変身します。

文化のみち 佐助邸

 発明王の佐吉を支えた弟の豊田佐助邸や陶磁器輸出の貿易商として成功した春田鉄次郎の邸宅などは今も残っています。この地域一帯は 「文化のみち」 と名付けられ、貴重な建築遺産の保存・活用がすすめられています。

文化のみち 春田邸

文化のみち マップ2

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chubu-fukken.com/tb.php/76-7728cd86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップ

Appendix

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログを始めるに当って

 私ども「中部復建」は、戦後から一貫して土木施設の計画設計に携わってきました。地域の皆さんに、より身近に土木を感じて頂きたく先人が残してくれた土木遺産等を訪ね歩き≪中部の『土木文化』見てある記≫として、皆さんに紹介していきたいと思い、このブログを発信する事としました。  

コンパクト月別アーカイブ

最新記事

         

建設・補償コンサルタント

ランキングに参加しています!

プロフィール

FC2USER480348EQK

Author:FC2USER480348EQK
森 田 高 尚
昭和21年6月 半田市生まれ
平成12年 東山植物園長
平成17年 名古屋市緑地部長
平成19年 中電ブルーボネット園長
平成24年 中部復建技術顧問
技術士:(建設部門・環境部門)
公園管理運営士 
著書:「園長さんのガーデンライフ」
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

        

検索フォーム

QRコード

QR
▲ページトップ