FC2ブログ

Entries

樽見鉄道・樽見線

 岐阜県大垣市から根尾川に沿って北上する鉄道がある。樽見鉄道・樽見線という。昭和31年 (1956) に谷汲口まで、昭和33年には神海まで開通。当初は石川県金沢までつなぐ予定であったが、昭和55年の国鉄再建法では、廃止対象路線になってしまった。
 しかし、地元の努力により第3セクター 「樽見鉄道」 が設立され、現在も運行を続けている。その後、平成元年に旧鉄建公団の建設線として樽見まで延伸したが、平成18年には住友セメントの貨物輸送が打ち切りになってしまい、厳しい経営が続いている。

樽見鉄道1

 沿線住民の通勤・通学や買物のほか、淡墨桜・根尾谷断層・谷汲山華厳寺・織部の里などへの観光客の乗車に支えられている。歴史探訪・花めぐり・自然体験といった行楽ガイドに力を入れるとともに、駅員や運転士のサービス精神も旺盛で、乗客増加に努めている。
 大垣駅を出発してしばらくは田園風景が続くが、本巣を過ぎたころから根尾川が近づいてきて、次第に山間 (やまあい) の風景へと変わっていく。いくつかのトンネルをくぐったり、鉄橋を渡りながら、自然の景色が楽しめる約35kmのローカル線である。

樽見線マップ
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chubu-fukken.com/tb.php/78-f387058a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップ

Appendix

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログを始めるに当って

 私ども「中部復建」は、戦後から一貫して土木施設の計画設計に携わってきました。地域の皆さんに、より身近に土木を感じて頂きたく先人が残してくれた土木遺産等を訪ね歩き≪中部の『土木文化』見てある記≫として、皆さんに紹介していきたいと思い、このブログを発信する事としました。  

コンパクト月別アーカイブ

最新記事

         

建設・補償コンサルタント

ランキングに参加しています!

プロフィール

FC2USER480348EQK

Author:FC2USER480348EQK
森 田 高 尚
昭和21年6月 半田市生まれ
平成12年 東山植物園長
平成17年 名古屋市緑地部長
平成19年 中電ブルーボネット園長
平成24年 中部復建技術顧問
技術士:(建設部門・環境部門)
公園管理運営士 
著書:「園長さんのガーデンライフ」
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

        

検索フォーム

QRコード

QR
▲ページトップ