fc2ブログ

Entries

稲武の古い4橋めぐり

 豊田市は、近代文化遺産に指定されている古い4つの橋の修繕検討に着手したという。4つの橋は、国道153号線沿い、伊勢神トンネルを越えた辺りから長野県との県境辺りまでの間に点在している。
 このような橋や、それを大切に考えて修繕するということは、まさに「土木文化」だと考えられるので、早速、取材することとした。次回から4回にわたって報告します。

① 郡界橋≪小田川町川入≫・・・伊勢神トンネルを出て、最初の急カーブの右側
② 真弓橋≪御所貝津町屋沼≫・・・道の駅「どんぐりの湯」の手前を旧道に入ったところ
③ ウルシゼ橋≪川手町ウルシゼ≫・・・稲武の交差点を恵那の方へ曲がった先
④ 前橋≪大野瀬町日カゲ≫・・・長野県との県境の大野瀬トンネルの手前

稲武橋マップ

 153号線、いわゆる飯田街道(三州街道)は、名古屋と飯田を結ぶ道。海辺から山地へ塩を運ぶので「塩の道」とも呼ばれている。江戸時代の街道から、明治・大正の近代化、さらに拡幅整備が重ねられてきた。伊勢神トンネルを例にすれば、①峠の杣道 ②伊世賀美隧道 ③伊勢神トンネル ④そして現在新しいトンネルの整備をしている。4つの橋についても「昔」「旧」「新」の3本を見ることができる。 【2018・11・10「伊世賀美隧道と伊勢神トンネル」参照】

稲武橋G
   ◆写真は、≪伊勢神峠の中馬街道≫≪伊世賀美隧道≫≪新しいトンネルにつなぐ橋≫◆

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chubu-fukken.com/tb.php/806-a5ca154c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップ

Appendix

カレンダー

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログを始めるに当って

 私ども「中部復建」は、戦後から一貫して土木施設の計画設計に携わってきました。地域の皆さんに、より身近に土木を感じて頂きたく先人が残してくれた土木遺産等を訪ね歩き≪中部の『土木文化』見てある記≫として、皆さんに紹介していきたいと思い、このブログを発信する事としました。  

コンパクト月別アーカイブ

最新記事

         

建設・補償コンサルタント

ランキングに参加しています!

プロフィール

FC2USER480348EQK

Author:FC2USER480348EQK
森 田 高 尚
昭和21年6月 半田市生まれ
平成12年 東山植物園長
平成17年 名古屋市緑地部長
平成19年 中電ブルーボネット園長
平成24年 中部復建技術顧問
技術士:(建設部門・環境部門)
公園管理運営士 
著書:『園長さんのガーデンライフ』
監修:『世界一うつくしい植物園』
 (著者:木谷美咲)
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

        

検索フォーム

QRコード

QR
▲ページトップ