fc2ブログ

Entries

入鹿水路橋(愛知用水)

 愛知用水は、岐阜県加茂郡の木曽川から取水して知多半島南端に至る、全長112kmの用水路である。尾張東部から知多半島の丘陵地を流れて、溜池しか頼れなかった広大な農地を潤している。その中間地点の東郷町に、調整池としての「あいち池」があることは平成26年(2014)2月21日にご紹介した。
 取水地から20km地点に「いるか池」がある。入鹿池の堤防近くに「水路橋」があるというので訪ねてみた。初めは、入鹿池に愛知用水が注いでいるのか?とか、水路橋は入鹿池からの水か?とか思ったけれど、愛知用水と入鹿池は全く無縁であった。愛知用水が入鹿池近くを通過するのみであることが分かった。

入鹿水路橋G

 この水路橋も、愛知用水完成の昭和36年(1961)年に完成しているので、昨年「通水60周年」を迎えている。当初の構造は鉄筋コンクリートのアーチ橋と思われるが、現在は鋼板で補強されている。これは、愛知用水第二期工事により水量が増えたため、あるいは耐震性を高めるための改築であろう。

季節通信182サンシュユ

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chubu-fukken.com/tb.php/852-760beeab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップ

Appendix

カレンダー

09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログを始めるに当って

 私ども「中部復建」は、戦後から一貫して土木施設の計画設計に携わってきました。地域の皆さんに、より身近に土木を感じて頂きたく先人が残してくれた土木遺産等を訪ね歩き≪中部の『土木文化』見てある記≫として、皆さんに紹介していきたいと思い、このブログを発信する事としました。  

コンパクト月別アーカイブ

最新記事

         

建設・補償コンサルタント

プロフィール

FC2USER480348EQK

Author:FC2USER480348EQK
森 田 高 尚
昭和21年6月 半田市生まれ
平成12年 東山植物園長
平成17年 名古屋市緑地部長
平成19年 中電ブルーボネット園長
平成24年 中部復建技術顧問
技術士:(建設部門・環境部門)
公園管理運営士 
著書:『園長さんのガーデンライフ』
監修:『世界一うつくしい植物園』
 (著者:木谷美咲)
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

        

検索フォーム

QRコード

QR
▲ページトップ