fc2ブログ

Entries

四日市港ポートビルと隣接する公園

 いなばポートラインは、「四日市港ポートビル」の手前で平面道路に着地する。このビルは高さ100mの超高層ビルで、四日市港管理組合や港湾関係企業などが入居している。12階にはカフェや応接室があり、喫茶や食事ができる。
 14階の展望室「うみてらす14」に上ると、港湾の地形やコンビナートの工場群などが一望できる。天気の良い日には、西には鈴鹿山脈や養老山地を、東には名古屋のビル群を遠望することができる。夜間には、照明の点いたビルや工場が美しいという。

四日市ポートビルG

 駐車場からポートビルへのアプローチは、背の高いココヤシの並木道になっている。ビスタの先の玄関前に、シンボリックな彫刻が設置してある。作品名は「帆」、作者は津高校出身の福井美奈である。1999年に、開港100周年記念として制作された。
 眼下に2つの公園のみどりが見える。霞港公園(かすみみなとこうえん)とシドニー公園である。野外ステージと観客席ともなる芝生広場、ローラー滑り台などの大型遊具がある。ビルと公園を結ぶ直線の橋は「ポートブリッジ」、公園と公園との間の曲線の橋は「シスパブリッジ」と呼ぶ。

季節通信172オリーブ



関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chubu-fukken.com/tb.php/871-c6dc00a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップ

Appendix

カレンダー

05 | 2022/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログを始めるに当って

 私ども「中部復建」は、戦後から一貫して土木施設の計画設計に携わってきました。地域の皆さんに、より身近に土木を感じて頂きたく先人が残してくれた土木遺産等を訪ね歩き≪中部の『土木文化』見てある記≫として、皆さんに紹介していきたいと思い、このブログを発信する事としました。  

コンパクト月別アーカイブ

最新記事

         

建設・補償コンサルタント

プロフィール

FC2USER480348EQK

Author:FC2USER480348EQK
森 田 高 尚
昭和21年6月 半田市生まれ
平成12年 東山植物園長
平成17年 名古屋市緑地部長
平成19年 中電ブルーボネット園長
平成24年 中部復建技術顧問
技術士:(建設部門・環境部門)
公園管理運営士 
著書:『園長さんのガーデンライフ』
監修:『世界一うつくしい植物園』
 (著者:木谷美咲)
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

        

検索フォーム

QRコード

QR
▲ページトップ