fc2ブログ

Entries

蟹江の佐屋川創郷公園

 日光川は、江南に端を発して伊勢湾に注ぐ二級河川である。全長41km、流域面積は約300km2にもおよぶ。もともと、木曽川の運んだ土砂が堆積してできた沖積平野である。海抜は低く、伊勢湾台風で大きな浸水被害の起きた地域である。
 蟹江駅の近くに、日光川に絡みつくように蛇行する佐屋川が流れている。西側の部分は大膳川、川とは呼ぶが半月形の池である。ここはウォーターパークという公園で野球場が3面整備されている。東側の「佐屋川創郷公園」とは「サンサンブリッジ」で連結されている。

蟹江マップ

 「創郷公園」は「総合公園」も意識しているのだろうか。蟹江の中心的施設が集まっている。子どもの森や花菖蒲園、水郷地帯の水車をイメージしたモニュメントもある。河川や田園を見渡せる展望台や、広い駐車場をもつ「蟹江図書館」もある。
 この辺りは、交通の要衝にもなっている。北から名神高速道路、JR関西線、近鉄本線、国道1号線が集まっている。サンサンブリッジを渡っていると、その下を船がくぐっていった。浚渫した土砂を運搬する船のように見えた。

蟹江G

季節通信184シダ


関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chubu-fukken.com/tb.php/885-a5e7ded7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップ

Appendix

カレンダー

11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログを始めるに当って

 私ども「中部復建」は、戦後から一貫して土木施設の計画設計に携わってきました。地域の皆さんに、より身近に土木を感じて頂きたく先人が残してくれた土木遺産等を訪ね歩き≪中部の『土木文化』見てある記≫として、皆さんに紹介していきたいと思い、このブログを発信する事としました。  

コンパクト月別アーカイブ

最新記事

         

建設・補償コンサルタント

プロフィール

FC2USER480348EQK

Author:FC2USER480348EQK
森 田 高 尚
昭和21年6月 半田市生まれ
平成12年 東山植物園長
平成17年 名古屋市緑地部長
平成19年 中電ブルーボネット園長
平成24年 中部復建技術顧問
技術士:(建設部門・環境部門)
公園管理運営士 
著書:『園長さんのガーデンライフ』
監修:『世界一うつくしい植物園』
 (著者:木谷美咲)
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

        

検索フォーム

QRコード

QR
▲ページトップ