FC2ブログ

Entries

てらまち大浜

 大浜漁港の周辺には、お寺や蔵、黒塀にはさまれた路地などの古い町並みがある。明和5年 (1768) に1万3千石取りの水野忠友がこの地に陣屋を構えるなど、碧南の中心地として栄えてきた。大浜港は、漁港としてだけでなくこの地域特産 「三州瓦」 の積出し港でもあった。また、矢作川の良質な水を利用して、みりん・酒・しょうゆ・たまり・味噌などの醸造業も発展した。

てらまち大浜A

 この地区のほぼ中央に、新しい美術館が建っている。平成20年に開館した 「藤井達吉現代美術館」 である。地元出身の美術工芸家・藤井達吉の作品を常設展示するほか、各種の企画展を開催する。この美術館の建物は、現代風でありながら周辺の町並みとしっくり馴染んでいる。館内レストランのガラス窓は、向かい側の西方寺太鼓堂を景色としながら、天井からは新宮晋の “動く彫刻” が飾られていて、古風と現代とが見事にマッチしている。

てらまち大浜マップ
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chubu-fukken.com/tb.php/93-710a3415
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップ

Appendix

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログを始めるに当って

 私ども「中部復建」は、戦後から一貫して土木施設の計画設計に携わってきました。地域の皆さんに、より身近に土木を感じて頂きたく先人が残してくれた土木遺産等を訪ね歩き≪中部の『土木文化』見てある記≫として、皆さんに紹介していきたいと思い、このブログを発信する事としました。  

コンパクト月別アーカイブ

最新記事

         

建設・補償コンサルタント

ランキングに参加しています!

プロフィール

FC2USER480348EQK

Author:FC2USER480348EQK
森 田 高 尚
昭和21年6月 半田市生まれ
平成12年 東山植物園長
平成17年 名古屋市緑地部長
平成19年 中電ブルーボネット園長
平成24年 中部復建技術顧問
技術士:(建設部門・環境部門)
公園管理運営士 
著書:「園長さんのガーデンライフ」
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

        

検索フォーム

QRコード

QR
▲ページトップ