fc2ブログ

Entries

ハンガリーでの日本庭園整備

 私事ですが、6月中旬から1か月間ハンガリーに行っていました。ブダペストから西へ1時間半ほど走った「ベスプレム」という町です。近くに、バラトン湖という琵琶湖ほどの湖と「ヘレンド」という磁器で有名な村があります。娘の家族と暮らすことと、日本庭園の整備が目的です。
 日本庭園整備事業は、「欧州文化首都」の一環として企画されたものです。娘がこのプロジェクトの通訳をしていて、その関係で私にオファーしてきたものです。欧州文化都市とは、1985年のアテネを皮切りに、毎年持ち回りで文化的事業を展開するもので、今年はベスプレムが選ばれたのです。

庭園ブログ用G

 30日間で設計図作成から材料調達、自力による施工まで行いました。現地の造園屋さんが手伝ってくれる予定でしたが断られ、すべて自前で行うことになってしまったのです。何とか、石を運ぶクレーン車だけは借りれましたが、あとは家族と日本語教室の生徒さん3人の協力で造りました。
 一番大変だったのは、800kgもある石の運搬と据え付けです。灯籠はネットでドイツから輸入しました。延べ段の板石と玉石を見つけるのにも苦労しました。過去に日本庭園整備の設計や監督は経験しましたが、整備まで行ったのは初めてです。10月にオープンセレモニーがあるそうです。

庭園ブログ用H

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chubu-fukken.com/tb.php/997-bcd50f37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップ

Appendix

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

ブログを始めるに当って

 私ども「中部復建」は、戦後から一貫して土木施設の計画設計に携わってきました。地域の皆さんに、より身近に土木を感じて頂きたく先人が残してくれた土木遺産等を訪ね歩き≪中部の『土木文化』見てある記≫として、皆さんに紹介していきたいと思い、このブログを発信する事としました。  

コンパクト月別アーカイブ

最新記事

         

建設・補償コンサルタント

プロフィール

FC2USER480348EQK

Author:FC2USER480348EQK
森 田 高 尚
昭和21年6月 半田市生まれ
平成12年 東山植物園長
平成17年 名古屋市緑地部長
平成19年 中電ブルーボネット園長
平成24年 中部復建技術顧問
技術士:(建設部門・環境部門)
公園管理運営士 
著書:『園長さんのガーデンライフ』
監修:『世界一うつくしい植物園』
 (著者:木谷美咲)
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

        

検索フォーム

QRコード

QR
▲ページトップ